ホーム > 安心・安全の取り組み
カテゴリー

安全管理をとことん実践 素材管理にも妥協なし

HACCP認定証画像

安全管理を実証する資格と受賞

HACCP認定証と、積極的なご飯普及活動が認められ受賞した「ごはん食普及部門 農林水産大臣賞」です。

エアシャワー画像

手のケガまでも細かくチェック

毎日、社員全員が、爪、手のケガ、体調のチェックを受けています。冷却室に入る際は2度エアシャワーを通り、小さなチリやホコリもシャットアウト。出荷するご飯の細菌検査、使用する機械の衛生検査なども行っています。

鯉画像

大切な水を無駄にしない

くみ上げた地下水はろ過装置を通し、食品衛生法における基準をクリアした、安全な水にしてから使用。浄化した排水が注ぐ工場内の貯水槽では、美しい水にしか棲めないという鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。

米の品質確認画像

入荷前の厳しい検査

お米を運んできたトラックは、例外なく搬入口で足止め。なぜなら、20分以上水に浸し、米の状態を見る水浸割粒の検査など、10項目を超える検査を受けなければ入荷できないためです。一つでもクリアできない項目があれば、お米はそのまま返品されます。

ページの先頭へ戻る